MENU

子供のわきが対策のクリームランキング!

クリアネオ

クリアネオは全年齢対象のわきが専用クリームです。無添加、無香料で小さなお子様にも安心して使える優しさなのに、効果は絶大です。菌を徹底除菌して制汗効果もバッチリ、もうわきがのニオイで悩むこともありません。パッチテストもしっかりしているので、金属アレルギー、アルコールアレルギーなどにもしっかり対応していて、敏感肌や乾燥肌のお子様にも安心して使えます。朝一回わきの下に塗るだけなので使いやすく、夜まで効果が持続するので、塗り直し要らずで、とても使いやすいクリームです。小さなお子様の肌はデリケートだから、安心できる製品を選んであげたいですよね。クリアネオなら、肌に悪影響のあるものは一切入っていないので、お子様のわきがでお悩みの親御さんに、是非おすすめしたいデオドラントクリームです。

 

ラポマイン

ラポマインは、お子様のために品質にとことんこだわった、わきがケアクリームです。日本で製造しているから安全ですし、医薬部外品に指定された無添加クリームなので、小さなお子様にも安心して使えます。ワキの下から漂う我が子のわきがのニオイ、お母様ならケアしてあげたいと願うことでしょう。ラポマインは、お子様のわきがの悩みを全て解決してあげることができます。薬用のクリームで副作用の心配も少なく、長く使い続けられる製品です。他人に気づかれないほどオシャレなデザインと、気軽に持ち運べる大きさもおすすめのポイントです。ラポマインは直接ワキに塗るクリームとは違ってチューブ型のプッシュタイプです。朝、両わきにワンプッシュずつするだけで、効果は夜まで持続します。無臭のクリームなのでお子様にも安心です。

 

デオプラスラボ

デオプラスラボは、お子様にも安心して使っていただける高品質な日本製のクリームです。毎日使い続けるものだからこそ、日本の品質基準にこだわって安全に製造されています。だからこそ、小さなお子様のわきがで悩む全ての親御さんに、自信を持っておすすめしたいクリームです。制汗とニオイカットに抜群の効果を発揮してくれるから、徹底的にワキガの症状を抑えることができます。無添加、無着色なので肌への優しさも考えられています。安心プロ仕様のデオドラントクリームで、朝一回の使用で、一日中ずっと続く効果があります。原因菌をしかっり除菌して、より奥深くのニオイまで抑制してくれるので、もうわきがのニオイを心配する必要がありません。無香料なので学校や塾、習い事などでも、お子様が心配せず安心して使い続けられるクリームです。

子供のわきが対策親はどのような対応をすればいいのか

子供にわきがの症状が見られるようになるのは、一般的に思春期を迎えるころからです。
アポクリン腺の働きが活発になるのがこの年代だからです。
ただし、最近はわきがの症状が見られるお子さんの低年齢化もあり、わきがによっていじめられないか等心配される方も多いと思います。
親がわきがの場合高い確率で遺伝するわきが。
子供にその症状が出た場合、どういった対策を取ればいいのでしょうか。
順番に見ていきましょう。

 

病院での注射や手術と言ったことも選択肢としてはありますが、まずはご家庭でできる対策から始めましょう。

 

体をきれいに洗う

殺菌成分が配合された薬用せっけんがおすすめです。
スーパーなどで手に入る薬用せっけんで十分です。
このせっけんの使用だけでわきが臭が軽減される人もあるくらいです。
ただし、皮膚が弱いお子様の場合は薬用せっけんは脇だけに使用して、他の部位は別のせっけんを使用する方が良いでしょう。

 

ミョウバン水でニオイを防ごう

スーパーなどで手に入る焼きミョウバン50gを水道水1.5Lの溶かします。

 

※すぐに溶けないので数日放置してください。
※焼きミョウバンではなく生のミョウバンを使う場合は75g

 

溶けたミョウバン液を水道水で30〜50倍に希釈するとミョウバン水の出来上がり。
スプレーボトルなどに入れて、脇にシュッシュッしてください。
体にもやさしいし、わきが臭の予防にも効果的です。

 

お洗濯にも気を付けよう

シャツなどに付いたわきが臭は、洗濯機に入れたってなかなか落ちてくれません。
そこで漂白剤に浸けて臭いも変色した色も落とすのですが、頻繁に漂白剤に浸けると生地が傷んでくるし。
そこでお掃除などに使われる重曹を溶かした水に浸けておくのです。
漂白剤よりは時間はかかりますが、においも色もスッキリ落ちますよ。

 

・制汗剤を使う
お出かけ前にスプレーを1吹きするのも大事ですが、もう少し効果的な方法を。
お風呂から上がったらすぐに、クリーム状の制汗剤を塗っておきます。
お風呂できれいに洗った直後ですから、菌類もいないしわきが臭もほぼない状態です。
この時にクリーム状の制汗剤を塗っておけば、かなり長時間にわたって防臭効果が期待できます。
そして朝学校などお出かけ前に無香の制汗スプレーを吹きかけておけば、学校から帰るころまでその効果が続きますよ。

 

あまりお金もかからず、それでいて効果が高いものばかりですからそれぞれを併用してみてください。
もちろん大人にも効果があるのでぜひ試してくださいね。

 

もしこれで効果がなければクリアネオがおすすめです。
【クリアネオ】

小さな子供のわきがには様々な原因があります

身体から出るニオイ

生まれたての赤ちゃんはとってもいい匂いがします。お母さんの優しさに包まれているような、とても優しい匂いです。ですが、やがて大人になると、身体の色々な部分から、様々なニオイが出てきます。
良いニオイと感じる部分もあるでしょうが、大抵のニオイは生臭かったり、錆び付いたようなニオイだったり、酸っぱいニオイだったりと不快な気分にさせるニオイです。
特に口臭やワキガのニオイは、周りにいる人にも影響を与え、不快な気分をさせてしまうので念入りなケアが必要です。
口臭は歯磨きや歯医者さんに通うなどして改善するのが簡単だとも言えますが、ワキガのニオイはとても厄介です。

 

子どもでもワキガになることがある

では、一体ワキガのニオイはいつから、どうやって身体から出てくるのでしょうか。ワキガは親からの遺伝によって引き起こされる場合も多く、アポクリン腺の発達に伴いワキガのニオイが皮膚から出始めます。
つまり大人だけではなく、近年では小さな子どもでも、ワキガになることが当たり前のようにあるのです。生まれたばかりの赤ちゃんはアポクリン腺はまだ十分な発達をしていません。
ですから、赤ちゃんにはワキガの心配は無用なんです。問題なのはアポクリン腺が急激に発達し始める、第二次性成長期を迎えた辺りからと言われています。
人間の第二次性成長期は、人それぞれ違いますし男女でも違いますが、早い男の子なら9歳頃、早い女の子なら8歳前頃には始まります。ですから、この時期頃からワキガのニオイを身体から発し始めることもあるのです。

 

子どものワキガの原因

最近の子どもたちは、食生活がとても豊かです。小さいうちからハンバーグやステーキ、焼肉などの肉を好んで食べ、油を多く含むスナック菓子やファストフードも当たり前のように食べる時代です。
このような食事を毎日摂ることにより、アポクリン腺が刺激されより強いワキガのニオイが発生してきます。
また、親からの遺伝の場合は、両親ともにワキガの場合、片方の親だけがワキガの場合もそれぞれ確率は異なりますが、どちらも50%以上と高いので、親が注意してみてあげることも大切です。
子ども本人が、自分の身体からワキガのニオイがする、と言い出すことはまずないでしょう。最初に気づいてあげられるのは、いつも近くにいる親でしかありません。子どもにワキガが発生する時期は、学校など集団生活により様々な関わりを持つ時期でもあります。いじめや嫌がらせなどを受けるなんてことも稀にありますので、我が子がワキガだと分かったら素早く対処してあげて下さいね。

更新履歴